スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼけ。

朝晩の散歩へでかる際、今週は決まって車のドア前で立ち止まる嵐ちゃん。
「ドライブ行きたい」との言葉なきメッセージを送ってくる。

先週は毎日ドライブ三昧だったしね、気持ちはわからなくもないよ。
「夏休みは終わりなの」と言い聞かせ、しぶしぶ嵐ちゃんをお仕事(近所散歩)に連れ出す。
どこかしら後ろ姿にやる気がない。
今週の私の後ろ姿もこんな感じだったんだろうな・・・。



1週間いい子で留守番してたんだよという姑さんの報告を受け、今日は帰宅してからドライブへ。
車のキーを持ってカチカチ鳴らしたら、目をキラキラさせてついてきたっけ。
この時を待ってたんだね。
odaibakaihinkoen-2.jpg
久しぶりのお台場。
近所散歩とは明らかに違うテンション。足取りもかる~い。
福島で行けなかった海も少しだけ楽しんで納得の時間になったようだ。
でも福島と違ってガッハガハが早い。


風は涼しくなってきたけど都会の夜は蒸している。
まだまだ嵐丸にとっては熱帯夜の季節。





嗚呼、福島で過ごした夏が恋しい・・・。
スポンサーサイト

夏休みの宿題の如く・・・

本日で夏休みも終わり。
8月8日の深夜に東京を出発し、約1週間を福島の山側である会津と海側の相馬で過ごしてきました。
仕事に明け暮れた日々から一転、遊びと昼寝に明け暮れた夏休み。
最後の締めくくりでブログを一挙更新中。
最後の日にまとめてやるの、小学校から変わってない私。
間に合わないときは、提出日までに何とかしてた私。


8月8日
8月9日
8月10日
8月11日

   ・
   ・
8月12日 8/18に コッソリ更新

   ・
   ・
8月13日 8/19に ヒッソリ更新

   ・
   ・
8月14日 8/20に チャッカリ更新

   ・
   ・
   ・

今回のブログも、休み中にすべて終わらず。
そんな私の性格を知ってか、嵐ちちは出張先にノートPCを持っていかなかった。
さりげなく、「パソコン置いてく。」と言い残して出ていった。

ムフフ、ノートPCがあればスイスイ更新できそうだ。
続きの日記はまた明日っつぅことで。


SN3D0152.jpg

最高の昼寝。

姑さんが過ごす会津へ戻る日、空は快晴になった。
やっと 夏!と感じる朝がきた。

嵐ちゃんが朝散歩を終えて2度寝の時間になるころ、みんなで海水浴へでかけた。
納屋で眠っていたウエットスーツを引っ張りだし、10年ぶりの波乗り・・・じゃなくて水遊び。
冷えた体を熱く焼けた砂浜で温めては、また波にもまれる。
久ぶり感じる筋肉の疲労感が心地良くて堪らない。
帰り際に立ち寄ったマックも、いつもより数段ウマイと感じた。


海水でベタついた体をサッパリさせるため、
ちょうど2度寝を終えた嵐ちゃんと一緒に湧き水流れる小川へ行った。
ogawa.jpg
嵐丸と一緒に海水よりも冷たい水で、火照った体をクールダウン。
嵐ちゃんが川に入りたがる気持ちがすこしわかった気がしたよ。



水遊び後の疲労感
冷えた体に浴びる温水シャワー
緩んだ日が差し込む縁側に置いた枕  


最高の昼寝を演出する要素が揃った午後、嵐丸と私は会津への出発を忘れて眠りに落ちた。
ベスト1に輝く昼寝の心地よさだった。
嵐丸も甲羅干しできて気持ちよかったかな?




福島滞在最後の日は、人生最高の昼寝をした日となりました。



お盆ボンボン。

8月13日はお盆の入り。

前日によく眠り、目の腫れも落ち着いた嵐ちゃん。
珍しく早起きして 「ちょっと出かけてきま~す」 
と、嵐ちちは嵐ちゃんを連れて出かけていった。
ブル臭たっぷりのキャンプ場。 
いつもと違う場所で再会した樽男さん一家にゲンちゃん一家。
突然だったのに、一緒に遊んでくれてありがとう!
おかげで短い時間でも遊べて嬉しかったみたい。

帰宅後はガマンしていたビールを一気飲み!
キャンプの様子を ゲンちゃんちのブログ で観たらそりゃ楽しそうだった。
ビールも飲みたくなりますな。


嵐ちゃんの帰宅と、兄家族らの到着で家は一気に賑やかになった。
お花を畑から摘み、線香を持って遠足でも行くかのようにみんなでお墓参りへ出かけた。
「  あっちだ!こっちだ!」 とお墓探しながら子供たちと歩いていたら、「お墓を指差すな!」と嵐ちちに怒られたっけ。
お墓参りのたびに怒られる。ついつい指さししちゃうんだよね。
「なんでなんで?」 と小声で質問してきた子供たち。 
怒られた理由を説明しておきました。 「お墓は人と一緒だよ」 ってね。



お墓から戻って庭で迎え火たいてたら空に虹がかかった。
rainbow.jpg
空にいる爺ちゃんも橋渡って帰省してきたようだ。
かなり厳格なじぃちゃんだったから、お墓での粗相を怒られそうだ。



夕暮れになってお釜とBBQコンロに火が点り、屋外晩餐のスタート。
okama.jpg
子供たちはテントも張ってキャンプ気分。
お疲れの嵐ちゃん、今回のBBQはクーラーの効いたお部屋でご就寝。
隣の部屋では97歳になる祖母がDVDライブ鑑賞。
このごろ氷川きよしにめっぽうLOVEなバアちゃん。
耳の遠いばぁちゃんは爆音で鑑賞しており、外まで聞こえてくる。


氷川きよしの ズンドコ節 をバックミュージックに子供たちがネタ披露
日ごろノートに書き留めたお笑いネタ、レッドカーペットならぬイエローカーペットでお披露目です。
owarai.jpg
お笑いショーの開催を知ってか知らずか、母のポッケには1000円札が4つ折になって何枚も入ってた。
お小遣い狙いが見え見えの子供たちだが、なかなかいい仕事する。
あげる父母も嬉しそう。
よしもとよりも高額なギャラを握り締めてたっけ。
今宵はテントで金勘定だろう。
闇夜に 「千え~ん、二千え~ん」って声が響きそう。


我が家も参戦?と、封印していたコンビ 「ちんこぽんこ」 を復活させるべく部屋で寝ている相方(ぽんこ)に相談。
chinkoponko2.jpg

ギャラが見合わなかったのか、残念ながら相方のぽんこに素っ気なくフラて再結成は夢と終わった。
chinkoponko.jpg

次回は母に諭吉を用意しておいてもらおう。
嵐ちちと嵐丸のコンビ、「ちんこぽんこ」 復活ライブは果たして実現するのだろうか???







お盆入りの夜。
空から降りてきたであろう爺ちゃんもさぞ喜んだろう。
これでお墓での粗相もチャラってことでお願いします。

夏休みをお休みする日。

前日の夜から嵐丸の右目下瞼がぷっくり腫れあがってきた。
左目はしょっちゅう炎症起こしたりと問題多い嵐丸だけど、右目は初めて。

海で遊ぶなんてノンノン!
朝一でかかりつけの病院へ連絡し、念のため抗生物質の飲み薬を送ってもらうことにした。
とても痒がっており、熟睡する時間も短い。
腫れや赤みや痒がる姿が ものもらい の症状にソックリ。
少しでも楽になるかと、嵐ちちが常備していた 「ものもらいの目薬」で応急処置。
そしたらどうよ、昼には少し赤みも収まってきて目も少し開けれるようになってきた。

さすが似たもの同士!
体質も一緒なのか、睡眠不足になると ものもらい になるようだ。(苦笑
確かにここ3日ほど、夏休み満喫で寝る暇惜しんで遊んでたかも。
これは休みなさいとの暗示と悟り、今日はどこへも行かないことにした。

眠れず遊びたくなってもいいようにと、タイヤ好きの嵐ちゃんのために、お手製の簡易タイヤブランコを作成。
作っている最中はちょっと興味あり気な嵐ちゃんだったけど、完成後もタイヤに触れることはなかった。
目がシバシバしちゃって、それどころではなかったのだろうね。
結局は写真のとおり、嵐ちゃんのリード繋ぎになっちゃった。
DSC09576-3.jpg
お目めが痛々しかったからちょっと目隠し



のんびり日暮れまで畑やガレージで好きなことして過ごす、長閑な一日。
嵐丸もコットの上で足が痺れるくらいに熟睡してたっけ。
嵐ちちの目薬が効いて、ちょっぴり安堵。
少しは睡眠不足も解消されたかな?
明日はちびっ子がワイワイやって来る日だし、スタミナ充電にちょうど良い一日となりました。








※帰京後に病院へ行ったところ、マイボーム腺炎でした。 点眼で少し赤みが引いたものの、下瞼に固い芯のようなものが残っていたため、現在は抗生物質のお薬飲んで治療中。
嵐丸の左目は既にマイボーム線種が数個あり、炎症を起こし開けられなくなるので目薬が手放せない。
健康だった右目まで患ってしまわないよう願うばかり。

 




川がダメなら湖だ!

今日は南会津市から新地町までの福島横断の日。
近そうで遠い海側の町。
山道くねくね、右に左に揺られて嵐ちゃんと私はちょっと酔った。

酔い覚ましではないけれど、休憩がてら猪苗代湖に立ち寄ることにした。
予定があるようでない、自由な時間。
ちょっと寄り道あたり前。 
田んぼ道を走っているとヒョッコリ現れた湖。
畦道の脇には砂浜。
inawasiro-8.jpg
inawasiro-1.jpg

360度見渡す限り山に囲まれた砂浜。
風が強いので波も少し高く、水面だけを見ているとまるで海。
少し違和感あるけど、嵐ちゃんには関係ない。

水上バイクと遊泳域を分けるブイを見つけて何やらやる気の眼差し。
やっていい? やっちゃうよ? 
inawasiro-2.jpg


inawasiro-3.jpg

inawasiro-6.jpg

inawasiro-4.jpg

inawasiro-7.jpg




何度も何度も何度も挑戦するけど、持って来れず・・・。
inawasiro-5.jpg
疲れきった嵐ちゃん、車に退散。
ブイは持って帰れなかったけど、川遊びができなかったリベンジは果たせたかな。
明日も今日みたいに涼しいお天気だったら、嵐ちゃん専用のブイ持って海へ行こう。

小雨降るなか、満足気に眠る嵐丸乗せて再び山道移動。
右に左に揺られながら、やっとこ到着した時はに既に夕暮れ。
一昨日の川遊びと今日の湖遊びで汚れた体をシャンプー。
さっぱりして飼い主も嵐丸も、早寝した夜。

soma-1.jpg


明日も気ままに過ごす夏休み。
明日の遊びはお天気とソーダンね。

困った嵐ちゃんの男気。

前夜から降った大雨。
今朝一番で町内の人が 「川治温泉へ行く道は通行止めになってんからね。」と伝令にやってきた。
朝からニュースは台風接近でもちきりだった。


夕方、晴れ間も見えてきたころ、昨日遊んだ場所に行ってみた。
SN3D0514.jpg
前日には橋桁の下で用足しもできたのに・・・


腰丈まであった草も見えないほど増水し、濁流と化した川。
SN3D0531.jpg
それでも入水しようとした嵐ちゃん。
嵐ちちごと川に流されるかと思った。


川好きにも程がある。
嵐ちゃんに川の怖さを教えなきゃと思った。


明日は福島横断の日。
川遊びはまた今度ね。




夢の川遊び。

東京を出発して4時間半。
無事に会津の祖母宅に到着。
久しぶりのばぁちゃんは年老いた感じだけど、マシンガントークに鈍さはない。
ガンガンに打ちまくり、眠い体も吹っ飛ぶ。

「ねみぃ~んか、うんだな、ずっと東京から来たんだもんな、疲れんべな。 いつ寝てたっていいんだど。 奥に布団引いてあっから寝てもいいんだど。 あっでも寝る前になんか食うか? でも疲れってからうどんの方がいいか あれ?もう犬ちゃんは寝てんべな。 あらら~なんだべよ~く寝る犬だな~グハハハ~  ・・・`*+&%$+*・・・・」  

足腰は辛そうだけど、元気そうで嬉しい。
どんよりした天気でも、家の中は晴れ晴れしい。



ばぁちゃんのマシンガントーク炸裂中でも熟睡していた嵐丸。
昼過ぎには元気モリモリで、散歩連れて行けとゴロゴロしてる飼い主に文句ブーブー。
ばぁちゃんのマシンガンが終わったあとは、嵐丸のマシンガンが炸裂しだした。
雨でもここに来ると関係ないみたい。

到着して休む暇なく念願の川へ。
SN3D0509.jpg

車で2分。
山には雲がかかり小雨が降っているが、川はまだ穏やかと言える状態だった。
車から嵐丸を降ろすと、一直線に入水した。
本当に川好きな犬である。
SN3D0518.jpg


6秒間だけの動画(苦笑)


SN3D0521.jpg

SN3D0524.jpg

たっぷり2時間の川遊び。
流れに逆らって歩いたり、流されながら歩いたり。
水圧が気持ちよさそうにズンズン歩く。 
ただ川の中を歩くだけなのにとっても楽しそうだった。


明日も川遊びできるといいね。

道の駅でホットスプリング。 

夏休み前の仕事を終えた日の深夜、日中の灼熱渋滞を避けて避暑地へ出発!
今年の夏は去年とは一味違い、家族みんなでの帰省。

朝の5時。 
途中の湯西川温泉の道の駅で休憩。
SN3D0506-2.jpg
湯西川は嵐ちちの出張先。
昨夜仕事を終えて湯西川から都内に帰宅し、家族を連れて舞い戻ってきたことになる。


嵐ちゃん仕様で冷房ガンガンだった車内。
冷え切った私と姑さんは、温泉かけ流しの足湯でホッと一息。
SN3D0502.jpg
駐車場脇にあって姑さんの移動も楽ちん♪
24時間いつでも浸かれるのがいい~♪
かけ流しだから湯がいつもキレイなのがいい~♪
あたたかくってキモチいい~♪
なんて言っても無料なのが一番いい~♪

この温泉は皮膚病にとってもいいらしい。
最近痒くて仕方ない嵐ちゃん、
本当は浸からせてしまいたいところだが・・・
それはできないので、仕方なく温泉水で絞ったタオルで全身フキフキ。
5回くらい繰り返して、少しスッキリしてくれたかな。
湿気で痒みのある皮膚、少しでも楽になりますよ~に。


嵐ちち、渾身のお勧めスポット。
疲れきった体にホッとする時間。
目的地まであと少し。
もう一山超えて会津へGOGO!!

Happy Birthday

7回目の誕生日。
DSC09474_2.jpg

キレイに撮れたのはケーキの写真ばかりだった。












最近は嫌がらせに私のベッドを占領して大の字睡眠したり、ちょっとしたことでブーブーとムクれてばかりの嵐ちゃん。
犬でも駄々っ子になるんだねぇ。
中年の反抗期??



そんな嵐ちゃんでも、変わらず毎年この日に思うこと。
我が家に来てくれてありがとう。
ranmaru3.jpg


夏のナイトウォーク。

週末の散歩は夜が定番化したこの頃。
真っ暗な城南島で懐中電灯片手にナイトウォーク。


jhonannight6.jpg
ベイブリッジ&Tokyoタワー

jhonannight5.jpg
羽田空港

夜の風景は、カメラに収めると実際とは違う夜空が見れてオモシロイ。





jhonannight2.jpg


散歩で排出した以上に水分を摂取する嵐丸。
お腹がポッコリになって帰宅するのも、この夏の定番。
飼い主のビール腹にソックリね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。