スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきた嵐丸。

初めてのお泊りを終えて、嵐丸は深い寝息をたてながら熟睡中。
いつもの布団で心地よさそうです。


初めての入院
初めての麻酔
初めての切開術



自力で食事ができなければ、再入院させることを前提に一時的に帰宅させてもらった。
麻酔から覚めてから一睡もしていなかったのだろう、帰宅したらまっすぐベットに向かって寝た。
疲れきったような眠りだが、緊張感がどこかしらある。 
時折パッと目を覚ましてたっけ。
きっと怖かったんだろうな。


2時間ほど眠った後、ヨタヨタとご飯を食べに起きてきた。
ガツガツといい食べっぷりに私は感涙!
食事中の嵐丸に抱きついちゃった。


食後の眠りは深く、物音しても目を覚まさなかった。
やっと安心して眠れたんだと思う。
そんな寝ている嵐丸の横で私も昼寝した。



夜再び病院へ行き自宅での様子を先生に報告。
再びご飯を食べなくなったら、正月中でも即病院へ連れてくることを約束に『一時帰宅』から『帰宅』になった。






検査の結果は年明け。
ひとまずは一緒に過ごせる喜び、味わっております。


スポンサーサイト

年賀状つくり。

今日から年末休み。
24日はとうに過ぎているが、ただいま年賀状の画像選び中。



が、心ここにあらずで進まない。





今朝、嵐丸の右顎が腫れて病院へ連れて行った。
場所からして明らかに リンパが腫れている。
一日かけて検査してもらったが結果がでず、2日前からご飯を食べていないこともあり、そのまま入院した。
私が日ごろ不摂生しているツケが、嵐丸にきた気がしてならない。

姑さんの時もそうだけど、お医者様は最悪な結果を前提に話しする。
いまはただただ結果を待つばかり。

後悔先にたたず。




嵐丸の気配がしない家は寂しい。
自分で思っていた以上にチキン野郎な私です。
強くならねば、もっと強く。






今のところは年賀状がつくれるくらいの強さでもいい。
でなければいつ完成するのやら。。。


SN321026_001.jpg 


里山の秋

11月の帰省時に撮った写真たち。


DSC00188.jpg DSC00116.jpg DSC00120.jpg 

DSC00109.jpg DSC00130.jpg

DSC00142.jpg DSC00183.jpg 

DSC00122.jpg DSC00146.jpg DSC00125.jpg

DSC00150.jpg DSC00124.jpg

DSC00104.jpg DSC00096.jpg

DSC00197.jpg DSC00196.jpg

DSC00193.jpg DSC00159.jpg

DSC00191.jpg DSC00154.jpg DSC00198.jpg

DSCN0756.jpg DSCN0760.jpg

DSCN0800.jpg DSCN0804.jpg DSCN0869.jpg



DSCN0818.jpg


里山の秋は色鮮やかで大好きです。
画像編集していて、嵐丸の赤い毛並みが映える季節だなぁとしみじみ感じました。


畑の恵みを持ち帰り、冬の野菜と果物で風邪対策も上々。
今頃の里山はすっかり冬だろうなぁ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。