スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北の海。

DSC01210.jpg

DSC01268.jpg

DSC01253.jpg
@原町シーサイドパーク



DSCN0263-2.jpg

blog.jpg
@相馬 松川浦




DSC09964_2.jpg

DSCN0753-2.jpg
@亘理 鳥の海周辺



豊かな海の恵みを提供してくれた東北の海が一変しました。
新地町で暮らす父、母、祖母。浪江で暮らす親戚たち。
やっと本日、全員の所在を確認できました。
みんなの行動範囲を考えたら神業のできごと。
ほんとうにラッキーだったとしか言えない。
また亘理で遊んだブル友さん達の無事も確認できました。

しかし現地は相当厳しい生活です。
福島では余震と津波、原子力による被ばくの恐怖に加え
定員オーバーの避難所生活だそうです。
宮城では交通分断により孤立した生活だと聞いています。
これからの生活も、この強運をつかって乗り越えてほしい。


報道のため、次々とレポーターが現地入りしてますが、
その輸送手段があるのなら、少しでも通信機材とか、簡易トイレとか、米とか、おむつとか、何か運んでほしいと切に思います。
一部分しか見れないから、実際はしているのかもしれないですが。。。

ご心配いただきました方、おひとりおひとりにご連絡を差し上げたいところですが、
通信網の不安定によりいつ福島と繋がるかわからないため、この場でお礼とご報告とさせていただきたいと思います。
関東も震災地域であるのに、温かいお心を本当にありがとうございました。


東京で暮らす家族一同で現状に安堵しているとともに、これからのサポート方法を考えています。
いまはまだ待機することが一番のサポートと考えています。
道路の開通、ガソリンと食材の供給を一日も早くしてほしい。
いまは遠方から素人が手を出す段階ではないので、じっと我慢。
いつでも出動できるよう準備して待機。


1度でも温かく過ごせますように。
一人でも多くの方へ薬がいきわたりますように。
一人でも多くの方へ食事が行きわたりますように。
たっぷりの薬と食事、水を積んだトラックや船、飛行機がみんなのところへ行ってくれますように。

そして一日も早く原子力が終息しますように。。。


スポンサーサイト

引き続き ドムカさんでのひとコマ


いらっしゃいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。