スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふかふか大臣。

天気に恵まれた先週、突然訪れた親戚の不幸。
一番近くに住んでいた我が家にも、福島から父を筆頭にたくさんの親類がやって来た。

初めての宿泊客。
いつもはフローリング丸出しのリビングも、この夜は太陽の光を存分に浴びた布団で敷き詰められた。
ふっかふかの寝床を喜んでくれたのは客人だけはなかった。
誰よりも喜んだのは、我が家で ふかふか大臣 と呼ばれている嵐丸だったのです。

お布団の上に我が物顔でゴロンと寝転ぶ嵐丸。
その姿に久しぶりに 「ダメー!」 と声を荒げてみた。
だけどその声は嵐丸だけでなく客人みんなに無視され・・・

次の瞬間にはみんなで嵐丸をナデナデ。
お互いマンザラでもない表情。
リクエストにお答えして仰向けになってみたりと、されるがままの嵐丸。
無防備な嵐丸のその姿に、その日初めてみんなで声出して笑った。
ふかふか大臣はその名に恥じることなく、ふっかふかの布団を獲得し、
そしてちょっとどんより湿気た雰囲気をフカフカにしてくれた。

DSC08766.jpg

私が片付けを終えて一息ついた頃、嵐丸は床の上で寝てたっけ。
お布団は客人に譲ってくれたみたいで、一安心。
ホスト役ですからね、少しは遠慮しないとね。
嵐ちゃん、よくできました!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。